Sunday 2006-03-05

Tajine / タジン

胃の痛みが完全に治まったから、今日からワインも肉も開始しようと思ったものの、市場にでかけても神戸牛のような肉が売ってるわけない。神戸出身の自分としては、肉にはサシが入っている霜降り肉でないと許せないんだけど、ここはヨーロッパ。そんなものあるわけがない。
だから絶対にステーキなんて食べない。神戸の実家に帰ったときに散々食べるのを楽しみにしている。 で、肝心のワインは何にしようか迷ってしまい、フランス留学時のマリアージュのテキストやらを引っ張り出しで読んでると、ボージョレとかプロバンスロゼ、ボルドーでもコート・ド・ブールやカスティヨンのワインしか出てこない。そういやボルドーって最近飲んでないな、と思い、セラーをあけて出てきたのはこのワイン。

J'ai moins mal à l'estomac, je pense manger de la viande et boire un peu de vin aujourd'hui. Mais nous sommes en Europe, bien sûr que je ne peux pas trouver du boeuf comme le "Boeuf de Kobe". Donc depuis que je vis en Europe, je ne mange JAMAIS de steak!
Je ne savais pas quel vin prendre, donc j'ai commancé à lire quelques textes sur l'accord entre mets et vins. Avec un Tajine, il vaut mieux choisir un "Beaujolais", sinon un "Bordeaux Côtes de Bourg ou Casillon". C'est vrai que ça fait longtemps que je n'ai pas bu de Bordeaux.
Alors j'ai choisi un "Château Maucaillou 1999".


maucaillou.jpg


年末年始にモロッコに行った際、タジン皿を購入したので今日は、
「牛肉と野菜のタジン」 に決定した。タジンとクスクスは混同されやすいけど、タジンは基本的に何でもあの皿で煮込んだもので、クスクスとは煮込んだスープと具をスムール粉で作ったあの小さい粒粒を蒸らして、かけて食べるものらしく、一度家でタジンを作って、クスクスの上にかけて出したら、"Jim" に 「これはタジンではない」 と言い放たれ、
「なんだよ、クスクスもタジンも同じじゃないかヽ(`Д´)ノ」 と思い込んでいた私は、モロッコで色々学びました。

J'ai acheté un plat de Tajine en décembre mais je ne l'ai jamais utilisé, alors ce soir j'ai decidé de faire un "Tajine de Boeuf aux petits légumes". Avant je ne comprenais pas trop la différence entre "Tajine" et "Couscous", donc une fois j'ai fait un Tajine d'Agneau", "Jim" m'a dit:
" Qu'est-ce que c'est ça? (・ω・) Ce n'est pas un Tajine."
(...moi je me suis dit "Putainヽ(`Д´)ノ, qu'est-ce qu'il me raconte, c'est la même chose le Tajine et le Couscous")
Mais j'ai bien appris au Maroc.


声渺.jpg


「アリサ」と呼ばれる、唐辛子のペーストをちょっと混ぜながら食べると、ピリカラになるんだけど、これはどうやらチュニジア式の食べ方らしく、
モロッコのレストランで 「アリサちょうだい」というと、店員にヘンな顔をされたので、友人に聞いたところ、モロッコではクスクスにもタジンにも入れないらしく、なるほど、と思ったのでした。 _| ̄|○
確かに、"Jim" の同僚にチュニジア人がいるのだが、彼は何にでもムニューとかけて食べているらしい。チュニジアでは許されるが、モロッコでは許されないので気をつけよう。

Quand on mange avec de la "Harissa", le goût devient un peu piquant, mais on m'a dit que c'est les Tunisiens qui utilisent de la Harisa. Quand on est allé au restaurant à Marrakech, j'ai demandé de la Harissa, mais le gars m'a regardé bizarrement. Donc on a demandé à notre copain Marocain "Ohthmane",
"Ici jamais de Harissa, c'est les Tunisiens qui en rajoutent"
Un collègue à Jim est Tunisien, il met de la Harissa sur n'importe quel plat!


harisa.jpg


最後はもちろん・・・ミントティーでおしまい!ごちそうさまでした。
Pour terminer, le thé à la menthe. 且⊂(゚∀゚*)

mint.jpg


posted by Midoc at 01:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | - Oriental
この記事へのコメント / Write your comment for this article
タジンにアリサ・・・初めて知りました。
色々楽しいねー。
それより何よりあのお皿!(鍋?)かわいいよ。
あのふたの部分がいい味やねー。
いろんな国の料理を作るmidoneiseはえらいねー。
しかし、私の心をつかんでやまないのはモリーユ茸!
我が家できのこの登場は断じて禁じられているのでとても恋しいよ・・・シメジでいいから食べたい!
Posted by S氏のヨメ at 2006-03-05 18:45
Y子殿、
そういや旦那様はキノコ嫌いだったよな・・・
次回帰国した際に、お宅で作ってしんぜよう。
でもでも、"Jim" の弟の "Seb" もキノコ嫌いなんだけど、
モリーユ茸は別らしく、大好きのようだ。
(トリュフとかモリーユは別って奴、結構いるし)
チャレンジしてみよう!
ローザンヌは今日も雪です・・・寒い・・・
Posted by Midoc at 2006-03-05 19:59
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。