Monday 2006-05-29

Yakitori / 焼鳥

アルザスのへヴィーな食事の後なんで、料理へのモチベーション上がらず…困った挙句、"Jim" に、「何食べたい?」と聞くと、満面の笑顔で…「焼鳥♪」と言われてしまった。

On a beaucoup mangé en Alsace donc je n'ai pas de motivation à cuisiner quelques choses de bien...J'ai demandé à "Jim" ce qu'il voulait manger ce soir. Sa réponse était..."Yakitori" (brochette de poulet à la japonaise)

もちろん一般的には焼鳥というと串に刺してあるのを言うんだろうけど、私の実家では鶏のモモ肉をグリルで焼いても「焼鳥」と呼ぶから、"Jim" に、「分かった。ではモモをタレ焼にしてあげよう!」と言うと、ややこしい事に、「串に刺さってないとイヤだ!」という… しゃあない。その代わり串刺しはあんたも手伝うんだよ、と合意した上で串焼鳥が出来上がった。

En général, "Yakitori" signifie le brochette de poulet, mais chez mes parents au Japon, la cuisse de poulet grillée avec la sauce sucrée-salée est aussi "Yakitori", donc j'ai proposé de le faire, mais pour lui, Yakitori doit être piqué avec le bâton!! Ca prend beaucoup de temps à piquer tous les petits morceau de poulet!! (il m'a aidé!!)

ヨーロッパでは日本とは違い、鶏モモ肉は骨付きしかない!日本では当たり前のように骨抜きのモモ肉が売ってるし、ヘタすりゃ骨付きを見つける方が難しいかもしれない。と言うわけで、ここでは骨を外す解体作業が大変なわけですよ。胸肉でしたら美味しくないし・・・

En Europe c'est impossible de trouver les cuisses de poulet sans os alors qu'au Japon c'est presque toujours préparé sans os. C'est compliqué de désosser! mais le Yakitori de poitrine c'est moins bon que la cuisse.

0528 焼鳥.jpg


一緒に刺した野菜は、ピーマンとポワローねぎ。炭火なんかで焼けないからオーヴンに放りこんで火が通ってから、タレと塩焼と半分ずつ。

On a mis aussi les légumes, piment et poireau et on a arrosé régulièrement avec la sauce à Yakitori.

キャベツとラディッシュを食べながら、ホントはビールなんだろうけどティスティングコメントを書かないといけない記事があったから、とりあえずブルゴーニュ。エルヴェ・シャルロパンのフィクサン2004年。

きれいなローブ。スミレのような花の香りやグリオット、カシスのアロマが立ち上ってくる。少しとがったタンニンを感じるが、時間が立つと丸くなってきた。なかなかいいワインだと思う。

Très belle robe, il a des arômes floraux (violet et pivoine), fruités comme cassis et griotte. Une attaque un peu tanique mais il devient très rond dans la bouche.

0528 fixin.jpg


このドメーヌに訪問するのは大変だった。フィクサンの街に入っても標識が出てないし、ドメーヌのでかい看板も出てないから、その辺の人に聞きまくってやっと見つかったくらい…
もうすぐ日本でリリースになる。売れたらいいんだけどなぁ…

Ce domaine était super difficile à trouver car il n'y a aucun panneau qui indique l'endroit, j'ai été obligée de demander la route! Bientôt ce vin sera commercialisé au Japon.


posted by Midoc at 04:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | - Japonais
この記事へのコメント / Write your comment for this article
久しぶりに覗きに来ました。遅ればせながら結婚1周年おめでとう!週末はブルゴーニュに「和風コック・オー・ヴァン」なんちゃって(古)。「ヴァン」は使ってないけど・・・。
そうそう、ぜんぜん関係ないけど、先日東急ハンズに電磁調理器の上でも焼ける「たこ焼きプレート(鉄板)」売ってたで。スイスでたこ焼き、実現するんちゃう?ところで「たこ」は手に入るの?

Posted by まだむ at 2006-05-29 18:40
コック・オ・ヴァンの「ヴァン」抜きって!オイ!

タコは手に入るけどね〜。問題はその電気調理器が
問題なのよ。電圧が違うから、多分容量のでかい
トランスがいるんじゃないかな〜と思って・・・

仕事は順調かい??
Posted by Midoc→まだむ at 2006-05-29 19:10
ちゃうちゃう、電気調理器はいらんねんて。
ただのたこ焼きの穴が開いた鉄板のみの販売。
電気コンロの上に置いてたこ焼き作れるねん。
ちなみに同じコンロ事情のカナダに住んでいる
友人にひとつ送りました。
Midoc家にも買っておこうか?

仕事はまだ決まらない。子供が小さい、
残業できない、出張無理、では
なかなか厳しいわ。
でも自宅で「まだむのワイン教室」を月イチで
開催してるのよ。小さい子を持つ主婦を集めて。
夫が休みの土曜日に、子供を各自夫に託して
主婦のワイン教室。みんななかなかワインを
飲めるようなところで外食できないから、
貪欲に飲み、食べ、知識の吸収しているわ。
奈良県のワイン消費率向上に向けて、
がんばるわ。


Posted by まだむ at 2006-05-30 16:17
え〜っ!そんなんあるん?っていうか、うちの家の
電気調理器(しかも丸型)で使えるたこやき器??
そいつはすごい。あったらたこ焼きパーティーが
できるな・・・タコも手に入るし・・・ネギも・・
タコのかわりにダミーのちくわでごまかす手も
あるな! 欲しい!!!

「まだむのワイン教室」か・・・私も行きたいよ。
その前に料理教室(プロむけの)に行きたいわ…
クビになったら、学校通って、ワイン・バー&ビストロ
でもするわ。その時には採用しまっせ!
Posted by Midoc→まだむ at 2006-05-31 16:04
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。