Monday 2006-07-24

Domaine Labet

最近更新が遅れてますが、決して遊んでいるわけではないんです! 風邪をひいて弱ってたり、出張で山奥に行ったりと忙しく・・・

J'écris pas beaucoup ces dernier temps, j'étais occupée et malade... je me suis déplacée aussi.

今日は簡単にジュラの生産者、ドメーヌ・ラベ。
Aujourd'hui, je raconte l'histoire d'un vigneron: "Domaine Labet".

0720 Labet.jpg


3月にブルゴーニュに行った際、ボスと日本食レストランに行き偶然頼んだ白ワインが美味しく、調べると輸入元おらず。で4月にジュラ初上陸し、その後は私はヴァケーション、6月の上旬に再訪問し購入を決定。で先週はその取材、というわけで行ってたのです。ここは訪問のたびにビビります。おっさんは変人というのはどってことありませんが怖いのです。
初めて訪問した際こっちが試飲するアイテムを決めていたので、

En mars, je suis allée au resto japonais à Beaune avec mes boss et on a découvert un vin du Jura qui n'avait pas encore d'importateur japonais. Je suis allée voir ce vigneron en avril et juin, on a decidé de travailler avec lui. Chaque fois que je le vois, je suis totalement tendue, car il est très difficile et spéciale. Lors de la première dégustation chez le vigneron, j'ai decidé les vins que je voulais boire...

Midoc 「このアイテムとこれを試飲させて下さい」

Labet 「それはアカン、これやったら飲んでもええ。これはもうない。」

Midoc "Donc, je voudrais déguster...ça, ensuite celui..."

Labet "Non non, ça et ça,,, mais pas ca, ensuite ça, il n'y a plus."


という感じで、20種類試飲させられ(試飲したくないものも)、最後にマール。”勘弁してくれ〜”と思い、

La dégustation a continué comme ça, (20 vins différents), le dernier était... "Marc du Jura (40°)"... je me suis dis "s'il vous plaît, laissez-moi partir..."

Midoc 「あ、マールはちょっと(;´Д`)・・・(取り扱い予定ないし・・・)」

Labet 「ドボッ!」

Midoc 「あっ・( ゚Д゚)・・・」

Labet 「全部飲めよヽ(`Д´)ノ(笑or怒どっちかわからん)」

Midoc "Ah, je ne pense pas prendre de marc...(;´Д`)"

Labet "Paf! (il a versé énormément)"

Midoc "Ah...・( ゚Д゚)・・・"

Labet "Il faut finirヽ(`Д´)ノ ( je ne sais même pas s'il plaisante ou pas...)"


ってな生産者なわけですよ。前もらったサンプルがブショネで判断が出来なかったので、オーダーと共にサンプルを梱包してもらおうと話をした際も大変だった。ブショネアイテム以外の興味のあるワインを3種類、3本づつお願いしたら、

Donc... il est comme ça. Quand j'ai envoyé les échantillons, 2 vins étaient bouchonnés. Donc quand on récupere la commande, je lui demande s'il peut mettre quelques échantillons ensemble. (3 bouteilles de chaque).

Labet 「なんでそんな3本もいるねん!2本でええヽ(`Д´)ノ」

Midoc 「(説明が長いので省く)・・・(´・ω・`)で必要なんですよ」

Labet 「そんなんおかしい!納得できんヽ(`Д´)ノ」

Midoc 「これとあれもいれて4アイテムね。_| ̄|○ お願いします」

Labet 「そんなん知らん!ヽ(`Д´)ノ俺のワインやから俺の好きなワインを入れる!好きな数だけな!分かったか!」

Midoc 「・・・オロ(´Д`;;)オロ・・・ 」

Labet "Je comprends pas! 3 bouteilles? ヽ(`Д´)ノ2 bouteilles, ça suffit!!"

Midoc "(j'explique...) c'est pourquoi dont on a besoin de 3(´・ω・`)... s.v.p."

Labet "Non! C'est ridicule! ヽ(`Д´)ノ Je suis pas d'accord!"

Midoc "En tout cas,ça et ça, OK? S.V.P."

Labet "Je m'en fous! C'est mon vin, je fais ce que je veux! C'est clair?"

Midoc "....ooouuu(´Д`;;)ooouuuu...."


おっさんは怖いけど、話はとても面白い(別に冗談を言うわけではなく、知識の面で非常に興味深い話をいつもしてくれる)。でも突発的にキレるから怖いのである。でもいつも帰る間際には、

Il est super difficile, mais il me donne des explications très intéressantes toujours. Ensuite chaque fois je le quitte,

Labet 「ふん。これ持って帰れヽ(`Д´)y。確か3本までは無税だよな」

Midoc 「えっ・・・3本も?」(そんならサンプル送ってくれよ・・・)

Labet "Voilà, c'est pour vous, jusqu'à 3 bouteilles, ça vous pose pas de problème à la douane"

Midoc "Hein? 3 bouteilles pour moi...?"


と言う具合で、ワインをくれる。だから娘さんは日本のものが好きで食いしん坊と聞いてたので、抹茶と甘納豆のフランス人が喜んでくれるケーキを作って差し入れしたら、

Il me donne 3 bouteilles comme ca toujours. Donc cette fois, j'ai amené un gateau au thé vert chez lui, car sa fille adore la cuisine japonaise.
     
     ∩
( ゚∀゚)彡 "おぉ!日本のお菓子!お菓子!"と喜んでいた!
 ⊂彡   "Oh! Gateau! Gateau japonais!!" (ll était super content)
 
で取材も無事に終わり(写真撮影が大変・・・カメラ見てくれないし)帰ろうと車のエンジンをかけたら、

息子「Midocさん、オヤジが呼びもどして来いって言ってる」と来た。
内心(どうしよ・・・イヤ〜な予感・・・)で引き返すと、

Son fils est venu me chercher quand j'ai démarré la voiture,

Fils "Midoc, Papa vous appelle"
Midoc "....merde...il va me gueuler encore...?"


Labet 「そこに座れヽ(`Д´)ノ」

Midoc 「へえ(;´Д`)」

Labet 「このケーキ、ヽ(`Д´)ノ あんたが作ったのか?」

Midoc 「へぇ、そうですが・・・」

Labet 「美味しいやんか!ヽ( `∀´)ノ美味しかったから昼食に招待してやる!マズかったらそのまま帰すところだがな!次回もまた持ってきてな!ハハハ!」

Labet "Asseyez-vous ici!ヽ(`Д´)ノ"

Midoc "ouais..."

Labet "C'est vous qui avez fait ce gateau?ヽ(`Д´)ノ"

Midoc "ouais...c'est moi qui ai fait"

Labet "Il est bon! ヽ( `∀´)ノc'est pourquoi je vous invite au déjeuner! S'il était déguelasse, je ne vous inviterais pas!! Vous l'amenez la prochaine fois aussi! Hahahaha"


というわけで食事を共にして、楽しいお話をいっぱいして帰ったのでした。(疲れたけどね・・・)

Voilà, j'ai donc déjeuné chez lui et on a parlé beaucoup! c'était très sympa! (mais j'étais un peu fatiguée quand même...)


posted by Midoc at 06:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | Vignerons / 生産者
この記事へのコメント / Write your comment for this article
おいしいワインがまだ手つかず。。。
宝物探しみたいですね☆
その白、是非是非紹介してくださーい(*^。^*)

気難しいって僕は苦手ですね。。。w
Posted by だいすけ at 2006-07-24 17:10
たしかに、私の仕事って宝物探しに似てるかも・・・芝ちゃんとこに入れてもらうようにするわね。営業にお願いしとく。1本はだいすけ君用って!
Posted by Midoc→だいすけ at 2006-07-24 17:32
ドメーヌ訪問に貢ぎ物は欠かせません。H.Jayer爺さんとこへは1986年頃から数回訪問しましたがその度に七宝焼きの銘々皿とか和菓子とかいろいろ貢ぎ物を運びました。その甲斐あってか1988年訪問したとき1986年物を一通り全部売ってくれたのです。その時一番高いリッシュブールでも400フランほどでした。
Posted by Georges at 2006-07-24 18:12
仕事上、訪問するとワインをくれる生産者はたくさんいます。何度も会う人に何度も貰いっ放しは良くないですから、涼しいときならスイスのチョコレートやチーズを持っていくのですが、夏なのでさすがに・・・抹茶のケーキなんて、どこでも買えませんから皆さん喜んでくれるので、今のとこはこれを使ってます(笑)。

しかし、H.Jayer爺さんですか・・・トンでもない価格になってしまいましたね。あの当時は知る人ぞ知る生産者&ワインだったのでしょうね。(もちろんその当時は私は中学生なのでワインは全く知らず、ポカリスウエットくらいしか・・・笑)
Posted by Midoc→Georges at 2006-07-24 18:45
トドメのマールは効きますね、、、
でも、また素晴らしいワインをお願いします。
Posted by やっさん@鳥頭 at 2006-07-24 18:54
そうなんですよ。しかもおっさん、吐き出してる様子がなく、私の試飲ペースより早いペースで飲み込んでる様子・・・最後はヘトヘトでした!
Posted by Midoc→やっさn@鳥頭 at 2006-07-24 20:01
お早うございます。

さて早速ですが Borgeot についてエチケットの表記が気になります。7/24の小生のブログをご覧下さい。
何卒よろしくお願い申し上げます。

そうそう H.Jayer のワインを置いているレストラン、アルザスの他にサヴィニーの近所にありますよ。
Posted by Georges at 2006-07-26 05:22
こんばんわ!今からお邪魔しますね〜。
Posted by Midoc→Georges at 2006-07-26 07:38
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。