Saturday 2007-02-17

Thai Koh Lanta 1

チェンマイから夜行列車で15時間、バンコクへ向かいます。

Depuis Chiang Mai, on a pris le train de nuit pour aller à Bangkok.

cm-bgk.jpg


寝台車なのですが、クーラーがきき過ぎていて寒かったです。
Il a fait assez froid dans le train de nuit...

バンコクからは、クラビーまで飛行機に乗って・・・

Et en avion jusqu'à Krabi...

bgk-krb.jpg


クラビーからランタ島までは船!

Ensuite en bateau jusqu'à notre destination, "Koh Lanta"!

krb-lanta.jpg


楽園です!プーケットは観光客だらけですが、ランタ島は静か。フランスで放映していた、「KOHLANTA」という日本で言う、サバイバー(20人くらいのグループが無人島で2チームに分かれて・・・いろんな事に挑戦させられて最終一人まで生き残った人が勝ち)っていう番組の影響か、フランス人は結構多い!

Paradis absolu! Il n'y a personne par rapport à Phuket. Mais on a croisé quelques groupes de français, peut-être à cause de l'émission de télé "KOHLANTA"!

lanta1.jpg


この島のすごいところは、自然が手付かずに残っている、というところでしょうか?

Beaucoup de forêts sauvages partout, c'est magnifique!

lanta6.jpg


道路は一部整備されていますが、急斜面で砂・・・歩くのは大変だしタクシーもどうかと思ったので、結局バイクで回りました。

C'est pas tout à fait équipé sur la route, difficile de marcher un peu partout, alors on a loué une moto.

lanta2.jpg


時々立ち止まって風景の写真を撮っていると、おサルに出会います。(私は2メートルくらいの車にひかれた蛇も見た・・・)

On a croisé un singe quand on s'est arrêté pour prendre une photo... (moi j'ai vu un énorme serpent écrasé sur la route...)

lanta5.jpg


夜は海岸の近くにあったレストランへ行きました。

Un resto sur la plage, il s'appelle "Same Same but different".


lanta r.jpg


砂浜にテーブルセッティングがしてあります。(もちろん足元には蚊取り線香が・・・)素足で砂に足を乗せて食事って、なかなか気持ちのいいものです! タイで一番よく飲んだのは、「ナーン・マナーオ」(ライムジュース)

Toutes les tables sont installés sur le sable... (sous les pied, il y avait un truc pour dégager les moustiques). C'est super confortable! "Nan Manao" (jus de citron vert) qu'on a bu partout en Thailande.

lanta r2.jpg


辛いけど、とっても美味しい「ヤム・ヴン・セン」(シーフード春雨激辛サラダ)

Salade Piquante (Yam Ven Sen) avec les fruits de mer.

lanta r1.jpg

"Jim" は鶏肉のココナッツ&ピーナッツ煮込み

Poulet au lait de coco et cacahuètes pour "Jim"

lanta r3.jpg


私は鶏のイエローカレーを(そんなに辛くなかったです)

"Yellow Curry au Poulet" pour moi (pas si fort)

lanta r4.jpg


ランタ島はもう1回続きます。

La suite encore une fois sur Koh Lanta...









posted by Midoc at 23:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | - Asia
この記事へのコメント / Write your comment for this article
ランタ島、自然がすばらしいですね。
シンプルなジュースも、花を飾るとトロピカルに
変身するのですねー。
ウチでは辛い料理を作ることはほとんどないのですが、
辛い料理が食べたくなってきました。
Posted by Minori at 2007-02-18 01:30
う〜ん、素足を砂の上につけながらのお食事っていいね♪南の島ならではって感じです。
カレー横のライスにもチョコッと飾りつけがしてあるのが心憎いね。
Posted by つっちー at 2007-02-18 08:28
ランタ島はプーケットより絶対におススメです。ホントに自然がそのまま残っているし、ビーチを見てください。パラソルなんて1本もないでしょ?禁止なんですよ!

ライムジュースは、2個果汁を絞ってあとは水とシロップを足していました。家でもできる簡単なジュースですよ〜!(しかもビタミンCタップリ)
Posted by Midoc→Minori at 2007-02-18 09:13
あのね、明日載せる写真も同じレストランで食べた料理なんだけど・・・次の日は白ライスそのままで飾りがなかってん〜!!!

ダーリンと楽園へ行ってみたら??楽しいよ〜!
Posted by Midoc→つっちー at 2007-02-18 09:15
海の青いこと!!!
娘が横で「行く〜〜〜!」と叫んでいますが、「写真見て行った気になりなさい!」と冷たくあしらう母でした(笑)

「ヤム・ヴン・セン」の香辛料は何ですか?
見た目辛そうに見えないのはズルい!
Posted by みず at 2007-02-18 14:18
みずさんの娘さん、おいくつでしたっけ?
チャレンジ精神旺盛なお子さんだったら、もうすぐ書こうと思っている、ジャングル特集がおススメです!

さて、ヤム・ヴン・センは至って簡単。

豚挽肉50g、エビ(お好きなだけ)、春雨30g位、
セロリ1本とレモングラス(両方薄切り)
トマト(5mmくらいの薄切り)好きなだけ入れる
コリアンダー(飾り用)

<調味料>
生の唐辛子(4本〜8本)・・・叩いてつぶす
       ↑8本入れると、死にますよ
レモン汁(大さじ2〜3)
砂糖(小さじ2)
ニンニク1片(すりおろし)
ナンプラー(大さじ2)
 ↑鼻が曲がるくらい臭いけどレモンいれるとマシになるのでご安心を。

1 調味料は全部合わせて混ぜておく。
2 大きな鍋にお湯を沸かし、沸騰したら、豚挽肉、エビ、春雨の順番にいれて茹でて水切りする。
3 茹で上がった具が温かいうちに調味料を混ぜてからめる。


お試しあれ〜!

 
Posted by Midoc→みず(レシピつき) at 2007-02-18 21:36
娘は小5で10歳です!

早速のレシピ、ありがとうございます。
ただ、私もダンナも、もちろん娘も辛いのが全くダメなんで、唐辛子を1本くらいにしてやってみます。(1本でも辛いかな?)
唐辛子入れなかったら、味にしまりがなくなるかしら?
Posted by みず at 2007-02-19 07:40
タイの子供は、子供のときから辛いものを少しずつ食べて、辛さに慣れていくらしいですから、今なら間に合うかも!?

タイでは、「酸味」「甘味」「辛味」がきちんときいていないといけないらしいですよ・・・

唐辛子は2本くらい、大丈夫だと思います。叩いてから取り出せば、言うほど辛くないですよ!
Posted by Midoc→みず at 2007-02-19 17:07
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。