Tuesday 2007-03-06

Muscat / ミュスカ

現在 "Jim" は家にずっといるので、毎日食事の用意をしているような気がします・・・(はよどっか行ってくれ・・・)。夜はともかく、昼は仕事の合間をぬって食事の準備をしなければいけないのですから、簡単なものしかできません。

J'ai l'impression que je cuisine toute la journée car "Jim" est toute la journée à la maison. (Je veux qu'il dégage...) C'est chiant de préparer à manger à midi.

私の公休日は水曜なので(土日は勿論休み)市場へ行っている。
(というかそのために水曜は公休日と勝手に決めて会社にも了解をもらっている)

Je ne travaille pas mercredi parce que je vais au marché. C'est mon congé officiel.

5分でできるもの・・・サラダ、パスタは10分かかるが、許せる範囲・・・で、今日はアンディーヴのサラダ。日本では1個200円くらいしてますが、こっちは0.5キロ300円・・・今は胡桃も出ているし、ロックフォールさえあればご馳走に!

Préparation 5 minutes... une salade, pâtes 10 minutes. Mais aujourd'hui c'est une salade d'endives aux noix et roquefort. Au Japon une endive coûte 2 CHF. Ici 1/2 kilo 3 CHF.

0306 endives.jpg


公休日なので昼から飲んでも許されるだろう・・・と、死にかけの、ツィント・ウンブレヒトのミュスカ2000年。日本では一体いくらの値段がついているのであろうか・・・恐ろしい。

Je peux prendre un verre car je ne travaille pas aujourd'hui. J'ai sorti une bouteille de Muscat Zind-Humbrecht 2000. Je ne veux pas savoir combien coûte cette bouteille au Japon.

なぜこのワインを出したかと言うと、先日ミッシェルにもらったフォア・グラのテリーヌがあったので、ロックフォールのチーズやフォア・グラを食べるのに、ソーテルヌなんか開けるのもバカらしいから、手頃なアルザスのミュスカ、ということにしただけである。近々ミッシェルの持ってきたミュスカを開けようと思っていたから、その前にウンブレヒトを飲んで確かめる(何を?)ためである。

On voulait manger une terrine de foie gras que Michel nous a offerte, c'est pourquoi j'ai choisi ce vin. Je ne voulais pas sortir une bouteille de Sauternes. Dans quelques jours, je veux déguster le Muscat de Michel pour comparer.

0306 foie gras & vin.jpg


もうギラギラの麦(茶)のような色で、見るからに甘そう・・・「ゲ〜っ失敗!」と思ったのですが、これまた信じられないくらい思ったよりドライでした。ミネラル感はあるものの、アルコールが砂糖を食べてしまったかのような印象でしたが、半分残しました・・・

La robe est dorée et paillée. On dirait que c'est très moelleux, mais il était assez sec et on n'a pas senti beaucoup de sucres résiduels. J'ai l'impression que l'alcool a mangé tout le sucre qui restait dans la bouteille.

友人でフランス国内の星付きレストランに勤める人の話によると、ウンブレヒト(オリヴィエのこと)は有名になり、あっちゃこっちゃの星付きレストランでもワインリストに掲載されているが、ダイスのワインと同様、残糖度が高すぎて料理とあわせるのに非常に困るらしく、また知っている人は選ばないようです。大人数でテーブルを囲む場合は問題ないらしいが(一人当たりグラス1杯で済むので)、少人数の場合はまず選ばれないようだ。ボトルを飲みきる人も少ないとか。個人的な味覚判断で申し訳ないですが、甘すぎるワインはやっぱり食事に合わせにくい、というのが意見です・・・。

On m'a dit que le vin de Humbrecht est sur la carte de plusieurs restaurants étoilés, comme Marcel Deiss, mais ces vins contiennent beaucoup de sucres résiduels alors c'est difficile d'accorder ces vins avec un plat. C'est pourquoi les connaisseurs ne choisissent pas ce genre de vins pendant le repas.

というわけで、トリンバック&ジャングランジェ(ともに辛口リースリング)万歳!! と私は言いたいわけです(何のこっちゃ・・・)!

C'est pourquoi je veux dire: "Vive Trimbach et Ginglinger!" car leurs vins sont bien secs (je parle du Riesling).





posted by Midoc at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | - Français
この記事へのコメント / Write your comment for this article
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。