Sunday 2007-03-18

choucroute de Mamie

ローヌ渓谷で1週間行われる試飲会に行ってきました。他国に散らばっている外国の友人インポーターといろいろ情報交換をしながら、4日間試飲に明け暮れました。私は北ローヌは参加しなかったので、土曜日が最終日。土曜日は取引先のフェランのご両親の家でアルザス料理を堪能しました。

J'étais au salon de vins du Rhône où j'ai retrouvé des amis importateurs. On a fait des échanges d'informations. 4 jours de dégustation, je suis fatiguée. Mais heureusement je ne suis pas allée au nord du Rhône donc samedi c'était mon dernier jour. Samedi soir j'étais invitée au Domaine de Ferrand, chez les parents pour manger la cuisine alsacienne.

なぜアルザス料理かというと、フィリップ・ブラヴェ氏のお母様はアルザスの出身。以前からずっとお誘いを頂いてたのですが、なかなかタイミングが合わず、やっと今回お母様のお手製のシュークルートをいただけることに!

Pourquoi cuisine alsacienne? Car la maman de Philippe est alsacienne. Enfin je peux profiter de sa spécialité alsacienne!

マミー(おばあちゃん)のシュークルート!

Choucroute de Mamie!

0316 chou.jpg


一体何人分出てくるねん!と思いましたが大人5人+子供2人ならこんなものかな?と思いましたが、とんでもない、食べ切れませんでした。

C'est pour combien de personnes? C'est absolument énorme! On était 5 adultes et 2 enfants, on n'a pas pu finir!

ロマン(左)とジュスティーヌ(右)。ブラヴェ氏のお嬢さまたち。

Romane (à gauche), Justine (à droite). Les filles de la famille Bravay.

0316 jus & rom.jpg


みんな順番にマミーにとりわけしてもらいます。

Les femmes des vignerons servent tout le monde.

0316 table.jpg


一人分・・・多いって!

Pour une personne... c'est énorme!

0316 phil.jpg


シュークルートはやっぱり、リースリングでなきゃ!と、先日ミッシェルからもらった、ポール・ジャングランジェのアルザス・リースリング・グラン・クリュ・アイシュベルグ2005年を持参しました。みんな絶賛・・・すぐになくなりました。個人的にはもうちょっと熟成させたほうがいいなぁ・・・と思います。

Il faut le Riesling avec la choucroute, donc j'ai apporté un Riesling Grand Cru Eicheberg 2005 de Paul Ginglinger, tout le monde a aimé, on a fini tout de suite. Personnellement je préfère attendre encore quelques années avant de le boire.

マミー、パピー、フィリップ、ミライユ、ジュスティーヌ&ロマン、楽しいディナー&週末をありがとう!

Mamie, Papy, Philippe, Mireille, Justine et Romane, merci pour le dîner et le week-end sympa!


posted by Midoc at 06:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | - Français
この記事へのコメント / Write your comment for this article
シュークルート、、、
リースリングに合わせて見たいです!!

最近もっぱら、白その中でもリースリングの
比率が高いように思います。
Posted by やっさん at 2007-03-20 08:58
リースリングって美味しいでしょ?? 白ワインが好きな方って、シャルドネから入って、リースリングに辿りつく人が非常に多いですよ。

シュークルートって料理は、昔アルザス地区では貧しい人達が食べる保存食だったそうです。北の寒い地域で育つのは、ジャガイモやキャベツ、肉にしては比較的安い豚を育てていたらしく、豚肉は保存のため塩漬けにし、キャベツは刻んで、大きな樽に入れていたら、発酵したことから、その臭みをワインで消して一緒に煮込んだことが始まり、といわれています。冬の代表料理ですね!
Posted by Midoc→やっさん at 2007-03-20 19:05
本場のシュークルートの写真、感動的なまでにスゴイ。

でも、おいしいそう。

さらに右のお嬢様がすごく賢そう。
Posted by タマネギーニョ at 2007-03-22 03:01
久々のコメントやな。元気しとった??

このシュークルートの皿・・・何センチあったと思う?50センチやで!!!

ご存知の通り、右のお嬢様はお利口さんです。
左はどうしようもないオテンバ・・・Coquine です。
Posted by Midoc→タマネギーニョ at 2007-03-22 04:49
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。