Sunday 2007-04-01

Crème d'Ail / 大蒜スープ

ブルゴーニュ出張の最終日に、ボスから風邪をもらってしまい、今回は1週間ダウンしていました・・・

J'ai choppé un rhume en Bourgogne. J'étais malade toute la semaine dernière.

風邪をひきそうな時に食べるといいと聞いていた、大蒜スープ(クレーム・ダイユ)。食べると体中から臭ってきそうなスープだけれど、ブルゴーニュ出張で完全に弱ってしまった身体を回復させるにはこれしかない(?)と思って1週間分の量を作る・・・

Il faut manger beaucoup d'ail quand on est malade. Donc j'ai décidé de faire une crème d'ail efficace.


0401 ail.jpg


このスープには、フランス産のピンク色のニンニクをたっぷり使う。このニンニクでないと、絶対に美味しくないと思う・・・

Il faut utiliser de l'ail rose sinon c'est moins bon.

0401 creme ail.jpg


ニンニクまるごと2個は皮を剥き、中の芯を取って、ジャガイモ(600グラム)を皮を剥き、適当な大きさに切る。先にニンニクをオリーブオイルでゆっくりと炒め、ジャガイモを入れてさらに少し炒める。それに水と牛乳を500mlずつ入れ、柔らかくなるまで煮て、ミキサーで攪拌する。手間はちょっとかかるが、これで元気になれるのなら試してみる価値はある。

2 ails entiers (peler et couper, il faut enlever le germe).
600 g. de pommes de terre (peler et couper)
Faire cuire à feu vif quelques minutes et ajouter de l'eau et du lait (un demi-litre de chaque), faire mijoter, puis mixer.


実際に(気のせいかもしれないが)、翌日から熱は下がったし、喉の痛みもラクになった・・・

J'ai l'impression que ça va mieux, la fièvre est tombée, je n'ai plus mal à la gorge...


posted by Midoc at 06:12 | Comment(10) | TrackBack(0) | - Français
この記事へのコメント / Write your comment for this article
風邪、長引いたようですね。大丈夫ですか?
(って、大丈夫じゃないですよね。。。)
にしてもこのスープ、ニンニク2つとは!
次の日、人に会えませんね(笑)
でも今度風邪を引いたら試しに作ってみます(^^)v
無理しないでゆっくりしてください☆
Posted by みきもん at 2007-04-10 08:29
ニース名物テリーヌ・ダイユ

昔ニースによく行きました。泊まるのは海岸沿いのオテル・ネグレスコ。シャントクレールに J.Maximin がまだ居た頃ですからもう20年程前からですが、その Maximin が独立し「劇場」という名の通り劇場の舞台を調理場にしたレストランに行ったときこれを食べた人がいます。その名の通りの大蒜だらけ、コンソメゼリーでつないであるのですがどう考えても大蒜の占める割合は90%ほど。帰りのタクシーの中では窓を開け顔を外に出して貰いましたが、その匂いが消えるのは丸二日かかりました。

で、このスープ、ブイヨンは使わないのですか? もちろん塩胡椒は要るでしょうけど…。
Posted by Georges at 2007-04-10 11:15
心配してくれてありがとう。今回はホントに長引きました・・・(ダーリンは大丈夫だった?)

そうなのよ!ニンニク2個丸ごと使うのよ!最初にレシピ見た時にビックリしたよ。2片の間違いかな?と思ったけど、Tete de gousse d'ail と書いてたので、全部丸ごと、ってことに気づきました。

しか〜し! これがね、匂わないのよ!!臭くないし、消化も問題なかったよ。

旦那は昼のランチに帰ってきて、コレを食べて出て行きましたが、職場の誰に聞いても匂わないと聞いて驚いてました!(お試しあれ。でも土曜日に作って食べたほうがいいかも・・・リスク回避のため)
Posted by Midoc→みきもん at 2007-04-10 16:11
テリーヌ・ダイユはニースではよく見かけますね。
お惣菜屋さんでもよく買って食べていました。

あれはやっぱり匂いますね・・・でもこのスープはどうやら無事だったようですよ。私がこのスープを作った時は、鼻は全く利かない状態だったので分かりませんが、旦那はこれを食べた翌日もその昼も同僚に聞いても全く匂わない、と言われたそうです。
(スイス人の鼻がまがってるかもしれませんが)

秘密は牛乳にあるような気がします。このスープ、スペインでは冷製で食べられるようですが、フランスでは温製みたいです。一見、ヴィシソワーズに見えるかもしれませんが、これは一切ブイヨンは使いません。正味野菜と水・牛乳なのです。

勿論、味を整えるのには塩は使いました。ゲランドのフルール・ド・セルです!
Posted by Midoc→Georges at 2007-04-10 16:17
せっかくの出張が!!!
大変でしたね、お疲れ様です。。。

僕は、最近自然に治らんことにやっと気づき、
病院に行くようにしています。

二日も匂ったら大変ですね〜w
一度は食べてみたい!!!
Posted by だいすけ at 2007-04-10 19:03
うちのんがウィルス持ち込んでごめんね。
我が家でも帰国後撒き散らし、一家全滅でした(ToT)
大蒜スープ美味しそう!我が家でたまに登場する、
スペインの「ソパ・デ・アホ(sopa de ajo)」という
アホ(大蒜のこと)みたいな名前の大蒜スープとは違うなぁ。
フランスバージョンも試してみよう。
Posted by まだむ at 2007-04-11 09:09
ピンクのにんにく、、、
日本では手に入らないのですね?

呑んでみたいけど、胃には優しいのかな??
Posted by やっさん at 2007-04-11 17:09
でもやっぱり自然治癒が一番いいかもしれんよね。
昔はそうやって治してたでしょ?薬づけになるより、そっちのほうがやっぱりいいと思うなぁ・・・

風邪は万病のもとだけど、やっぱりビタミンCと安静が一番って、かかりつけの先生が言ってたよ。

でもこのスープ、全くに臭わないので安心を!
Posted by Midoc→だいすけ at 2007-04-11 17:21
旦那はんのウイルスは強力でしたぜ・・・
1週間撃沈って、なかなか珍しく、今でも抗生物質を飲み続けています・・・

スペインのは臭うよね。でもこれは大丈夫。簡単なのでぜひトライしてみてください!!

(食料品ありがと〜〜〜!!白だし、使ってます)
Posted by Midoc→まだむ at 2007-04-11 17:23
ピンクのニンニクは、福田先生が前に使ってましたね。同じ料理を作ってました・・・実は!

写真を撮って、あとでUPします!
Posted by Midoc→やっさん at 2007-04-11 17:25
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。