Friday 2008-04-25

Jean-Yves Bordier

更新が遅れているのは、ちょっと風邪をひいていて体力が落ちているだけではありません。実は・・・出張でデジカメが潰れてしまい、写真がまともに撮れないんですね。これは困った・・・5月の出張までに新たに買わないと、原稿が仕上がらないから今検討中です。

Je suis un peu faible physiquement...mais c'est pas pour ça que je n'écris pas beaucoup ces derniers temps...car mon appareil numérique est en panne alors j'arrive pas à prendre de superbe photos. Il faut que je trouve une solution avant que parte en B'z trip dans quelques jours...(sinon je suis foutu...)

出張から帰る途中、早起きして散歩に出かけたあと、別の目的であった例のバターを買いに行きました。フランス国内でも3星シェフがこぞって使うと言われている、あのボルディエのバターです。今現在はサン・マロの旧市街にある店は工事中で閉まっていますが、駅のまだ向こうに別店舗があります。(旧市街からは歩いて30-40分くらい)

Avant de prendre un train pour aller à l'aéroport, je suis partie acheter du super beurre breton. Le beurre de "Jean-Yves Bordier" à St-Malo, tous les chefs de restaurant 3 étoiles achètent son beurre. Par contre son magasin au centre ville (centre historique) est en travaux, il faut aller à sa boutique qui n'est pas loin de la gare. (30-40 minutes à pied)

0412 les beurres.jpg


この木箱のセットは確か・・・20ユーロもしなかったと思います。4種類のバターの詰め合わせで、フュメ(スモーク)、ドミ・セル(塩バター)、ドゥー(無塩)、アルグ(海草)の4種類。

Assortiment de 4 beurres...(caisse en bois), fumé, demi-sel, doux et algues. Presque 20 Euros en boîte.


ドミ・セルはこんな感じです。

Voici le beurre demi-sel

0412 beurre demisel.jpg


フランス人は、ラディッシュを食べる際、塩バターをつけて食べるのが多いのですが、2人であっと言う間にドミ・セルは食べてしまいました。

Avec les radis, les français mangent souvent du beurre demi-sel, nous avons fini assez rapidement.

0412 2 beurres.jpg


写真の右は、海草入りのバター。これはバターの風味も強いですけど、海草の海の香りが一気に口に広がります。魚料理に使いたいなぁ・・・

Le beurre aux algues, il est super parfumé. Dans la bouche, on peut avoir la sensation de la mer, c'est vraiment étonnant! Je veux bien essayer avec un plat de poisson...

シャンパーニュでゆっくりと週末のディナーを楽しみます。

On profite du WE avec une bouteille de champagne.

0412 set.jpg


今日はブイヤベース。

C'est "Bouillabaisse" aujourd'hui


0420 bouilla.jpg


しかし・・・魚だけで5000円って・・・サン・マロの5倍か!?

Mais le prix du poisson...50.00CHF...5 fois plus cher qu'à St-Malo!? (c'est cher...)


0420 bouilla2.jpg


最後は初挑戦、ガトー・バスク。

Mon premier essai, "Gâteau Basque"


0420 gateaubasque.jpg


アーモンドパウダーとバターをタップリ練りこんだパート・ブリゼにカスタード・クリームを入れてオーブンで焼き上げます。本場では、ジャムを入れたりもするそうだけれど、カスタード・クリームがやっぱり王道かと。シンプルなお菓子だけれど、味わい深い。レシピはそのうち・・・

C'est un gâteau assez simple, sauf la réalisation de la pâte qui était un peu compliquée. Il faut remplir avec de la crème patissière dedans! Dans la région, on peut trouver un gâteau basque avec de la confiture, mais avec de la crème, c'est très bon... j'écrirai la recette prochainement.




posted by Midoc at 01:38 | Comment(11) | - Français
この記事へのコメント / Write your comment for this article
フランスのバターは昨年ランスに行った時、ラシェット・シャンプノワーズで、塩バターと無塩バターの2種でてきて、これが日本のバターより塩味が効いていて美味しかったですね。

明日、ラディッシュのサラダをつくってみようかな。
(ちょっとネットで検索してみたら、バターにアンチョビを混ぜると美味しいとありました・・・)
Posted by Sissy at 2008-04-26 00:11
こっちのドミ・セルのバターは日本のバターよりもかなり塩が効いてますね。でも美味しいでしょ?

アンチョビ・バター美味しいですよ!ガーリックトースト風にしても美味しいし!それにセミ・ドライトマト乗せて、美味しいオリーヴ・オイルかけたら最高!!
Posted by Sissyさんへ at 2008-04-27 00:44
フランスは、パンとバターだけで贅沢な食事ができちゃうくらい、焼きたてのパンは美味しいし、作りたてのバターも美味しい。メインがでてくる前にパンだけでお腹一杯になってしまうのが難点ですね。←いくらなんでもパン食べすぎ(苦笑)

イタリア風の食べ方は素材を選ばず(例えば昨日のパンでも)なんでも美味しく食べられますね。保存食文化(アンチョビやドライトマトとか)が発達しているんですよね。

今日、一個10円のラディッシュを10個食べました。
生野菜にバターをつける感覚が初めてでいまひとつピンとこないのです。
もしかしたらバーニャ・カウダの感覚なのかしら?
あ、蒸したとうもろこしやじゃがいもにバターならわかります。
Posted by Sissy at 2008-04-27 18:09
旦那(フランス人)に、「なんでラディッシュに塩バターつけて食べるの?」って聞いたら、「知らんけど、子供のときからそうやって食べてるから、理由は知らんけど、そっちの方が美味しいじゃない?」って、フランス人らしいテキトーな答えが返って来ました・・・

塩をかけて食べない代わりに、塩バターなのかな?でもそう考えたら、塩の方がパッとかけれて楽ですよね。うーん。何でだろ・・・
Posted by Sissyさんへ at 2008-04-27 20:10
はじめまして。Bordier
の意味は何ていうのですか?なにをさす単語なのか教えていただけないでしょうか?
Posted by k at 2008-07-17 15:33
コメントありがとうございます。

質問の意味がもうひとつ分からないのですが、ボルディエというファミリー・ネームの名前の由来の事でしょうか?(日本で言う、鈴木とか加藤、という名前の由来を知りたい、というご質問なのでしょうか)

言語学者でないので詳しい事はご説明できませんが、ボルディエという名前の由来であれば、おそらく封建制度時代の、土地を持つ農作民だったと思います。間違えていたら申し訳ございません。
Posted by kさんへ at 2008-07-17 18:23
早速の解答ありがとうございます!エステバンの primrose bordier プリムローズボルディエ? というホームフラグランスがありまして、それにそのように書いてまして、その言葉を調べたんですがいまいちよくわからなくて単にbordierと調べましてこちらにたどり着いた次第です。 これは人物名なのでしょうか? ちなみにprimroseは何時間も調べたところ、「サクラソウの, はなやかな, 陽気な」とまではわかったんですが、bordierがいまだにわかってません。 ボルディエは名前なのですか? ボルディエの由来は何なのでしょうか? キリスト教とかですか? primrose bordierときいてイメージするのはフランス人はどのような物になるのでしょうか?  例:山川森夫だったら → なんとなく日本人なら山に居るような人間をイメージしてしまいます。 例2:キリストの12使徒のうち、最初の殉教者となったのがステパノ。→スペイン語でEsteban エステバン(エステバンの名前の由来)
Posted by k at 2008-07-17 18:49
私は日本人なので詳しい事は分かりかねますが、一般的にこの名前の由来は、農場を経営するパトロンを意味します。
ボルディエは、フランス国内の言わば名字になりますね。

簡単な回答で申し訳ございませんが、これくらいしかお答えできません・・・
Posted by kさんへ at 2008-07-17 20:13
名前であるってことが良くわかりました。有難う御座いました。 山田が山と田と合わさったように、ボルディエはbordとdierと分かれてたものが合わさって出来たような物なのでしょうかね・・・?
Posted by k at 2008-07-23 18:27
こんばんは!
このバターぜったい買ってみたくなりました。
おいしいバゲットとバターだけで、ごちそうになりそうですね。ジュネーブにはなかなかおいしいパン屋がないので、やっぱりパリに行ったときに両方買ってみます!!ボルディエさんのバター、かなり昔に「世界うるるん滞在記」で見たのを思い出しました。
Posted by YKNK at 2009-12-01 08:21
ディジョンの市場にはセル、ドミ・セル、アルグ、フュメの4種類がありましたが、無塩バターは置いてませんでした。木曜からパリ出張なんでボン・マルシェにあるか見てきますね!

ボルディエは一般的にバターで有名ですけど、チーズもとても美味しいんですよ!サン・マロに行った際はぜひ!
Posted by YKNKさんへ at 2009-12-02 06:28
コメントを書く/ Write your comment
名前 / Your Name or Nick Name:

メールアドレス / Your E-mail:

ホームページ / Your Web Site:

コメント / Comment:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。