Tuesday 2007-09-11

RADIQ @ La Ruche

先週の土曜日、日本人エレクトロ・ミュージシャンの半野嘉弘さんのライブがありました。彼はジュリアンの友人であり、毎回ローザンヌのライブの際は声をかけてくれて、食事をともにしたりしています。

Samedi dernier, on est allé voir voir un copain musicien japonais qui a joué à "La Ruche" (Lausanne). Il est un ami à "Jim" et il nous invite toujours à son concert.(c'est super coo!!) Des fois il mange avec nous aussi.

0908 hanno2.jpg


今回は、ラ・ルーシュというクラブでの、コンサートと言うよりはDJライブに近い感じで、ここ5ヶ月近くの間、彼はウィンタートゥールというスイス・ドイツ語圏で、オーケストラ向けの作曲をしていたらしく、かなりお疲れの様子・・・

Cette fois-ci, il a fait un "Live" dans un club à Lausanne. Il a passé à peu près 5 mois à Winterthur pour composer une pièce orchestrale, il avait l'air assez fatigué...

でもオーケストラの楽曲とは違ったこのライブでは、彼も楽しそうにリズミカルな音楽を次々と演奏し、お客さんを非常に楽しませてくれました!

Mais il s'est bien amusé au club en jouant de la musique complètement différente! En tout cas tout le monde était super content!!

0908 hanno.jpg


彼の演奏が終わったのは2時半過ぎ、そのあとしばらくビールを飲みながら色々お話して、翌日のお昼は我家でブランチをして、ウィンタートゥールにトンボがえり。月曜にはパリの自宅に戻ると言ってました。

Il était vers 2h30 quand il a fini son live, après on a discuté et le lendemain il est passé à la maison pour déjeuner avec nous. Il est rentré à Winterthur et le lendemain matin, il est reparti à Paris chez lui!


彼は世界中を飛びまわるミュージシャンで、映画音楽からエレクトロ、テクノサウンドまで幅広い音楽をこなす、有数のミュージシャンであると思います。10月には南米でライブを行うようですが、アルゼンチン、チリ、ブラジル・・・と毎日移動だそうな・・・


Il court partout dans le monde entier, il fait des musiques de film, électro, techno, il est un génie. Il va en Amérique du sud en octobre, il bouge partout...


11月は日本でのライブも予定されていますので、機会があれば是非見に行ってみて下さい。おススメします。

Il a quelques concerts au Japon en novembre, allez le voir si vous avez l'occasion.


詳しくは、http://www.yoshihirohanno.com/
聴くには、http://www.myspace.com/radiq

半野さん、身体に気をつけて頑張って下さいね!

Merci Yoshi, bon continuation!
posted by Midoc at 05:23 | Comment(0) | Musique / 音楽

Saturday 2007-08-25

Concert de l'Orgue

先日、友達をローザンヌのカテドラルに案内した際に目についたポスターに、パイプオルガンのコンサートがある、という表記を見つけたので行ってみました。観光都市での大きなカテドラルにはパイプオルガンのテープが流れていますが、実際に目の前での演奏は始めて。

En passant à la cathédrale de Lausanne, j'ai su qu'il y avait un concert d'orgue le lendemain. J'ai écouté quelque fois de la musique d'orgue, mais j'avais jamais vu un vrai concert avant.

こちらは、ローザンヌのカテドラル内のパイプオルガン
Voici l'orgue de la cathédrale de Lausanne.

0824 orgue.jpg


演奏者は、ジョセフ・マス・イ・ボネというパルセロナ出身のオルガニストです。
L'organiste était un espagnol qui s'appelle Josef Mas I Bonnet, qui est originaire de Barcelone.


0824 josef organist.jpg


コンサートから2曲のビデオを公開しておきます。
Quelques vidéos intéressantes,

Olivier Messiaen の1節から



Francisco Correa de Arauxo の1節から



posted by Midoc at 00:12 | Comment(0) | Musique / 音楽

Sunday 2007-07-01

Tokoloten @ Digitales

先日ローザンヌのParc de Mon Repos で行われたライヴを投稿します。Wii を使った面白い画像は2番目をどうぞ。




posted by Midoc at 03:36 | Comment(2) | Musique / 音楽

Tuesday 2007-05-22

Tokoloten @ Lausanne

先日お話した、"tokoloten" live @ Lausanne をアップします。

1番目は映像と静かなサウンド(?)に仕上がっています。



2番目は、hip-hop 調になっています。

posted by Midoc at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | Musique / 音楽

Friday 2006-07-14

Piano / ピアノ

本格的に再挑戦しようと思い、ここ数週間楽譜とCDを物色・・・昔はたくさん楽譜も持っていたのに、なぜか手元にあるのは、全音ピアノ名曲選集の上・中・下巻、ショパン名曲集、ビル・エヴァンス・・・の偏った楽譜たち。とりあえず15年のブランクを何とかしようと思い、指の動かす練習曲を見に行ったが、これまた子供が好きそうなデッサンばかりで大人むけの無し。しかたなく買いたかった本やCDをまとめて、amazon.co.jp で注文した。送料はバカにならないが、活字に飢えている自分はよく利用する。ネットで何でも買えるんだから、ホントに便利だけど、ワインだけは絶対にネットで買わない、というより怖くて買えない。コンディションを自分で確認できないから怖くて、後でクレームできないパターンがスイスは多いから、(といっても日本でもネットでワインは買ったことない)絶対に買わない。

Je veux vraiment recommencer le piano, je suis allée voir des partitions et des CDs ces dernières semaines. J'en avais beaucoup, mais maintenant je n'ai que Chopin et Bill Evans...je voulais acheter une partition d'exercise pour les doigts, mais il y avait que pour les petits avec plein de dessins! Finalement j'ai commandé sur amazon.co.jp. Les frais de livraison sont assez chers, mais c'est vraiment utile pour acheter des livres japonais. J'achète jamais de vin sur internet, car je ne peux pas vérifier leur état.

話は飛んでしまったが、調律とピアノの内側の交換修理が決まり、来週月曜日にお預け、翌週の火曜日にお届けになるらしい。楽しみである。

Lundi prochain l'accordeur passe à la maison pour récupérer les marteaux et il me rend mardi 25. Je peux vraiment vraiment recommencer!

0714 piano.jpg


で、旦那のいない日中にピアノを弾いて遊んでいるわけだが、先日、無謀にも幻想即興曲なんぞ15年ぶりに弾いてやろう、と思い鍵盤を押したものの、右手と左手が全く合わず・・・で、革命にチャレンジ、と思いきや、左手全く動かず・・・腹が立つことに、頭でどの鍵盤を叩くか、暗譜しているのにもかかわらず、指が動かないとは情けない・・・ワルツくらいからスタートするべきでした・・・

Dans la journée, je m'amuse avec le piano, mais il y a quelques jours, je voulais jouer "Fantaisie Impromptue", je n'arrivais pas à harmoniser la main droite et gauche. La 2ème étape était "Etude OP10-12", la main gauche n'a pas du tout bougé même si je connais la partition par coeur...quelle honte...j'aurais dû commencer par une Valse...

最終的に恥ずかしいけど、ピシュナ(指の練習用楽譜)から順番に始めようと思う。

J'ai honte, mais je dois commencer par l'exercise pour les doigts.


しかも旦那もピアノを始める、と言いはじめたので、これは負けられません。頑張ります。(ちなみに旦那は楽譜が読めませんが、音感は鋭いようです。ドビュッシーの「月の光」からスタートしています)

Ce qui me fait un peu peur c'est que "Jim" vient de commencer à jouer. Je ne dois absolument pas perdre. ("Jim" ne sait pas lire la partition mais il a une bonne oreille...il est en train d'apprendre "Clair de lune")
posted by Midoc at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Musique / 音楽

Friday 2006-06-23

Sónar 2

ちょっとの間、更新をサボってしまいました・・・というのも3日前からみぞおちが痛くてのた打ち回ってたもんですから、仕事どころではないうえ、ブログの更新なんてもってのほか、でしたから・・・ 昨日病院に行ってエコーをしたら、「ちっちゃい石がありますけど、なんでこんなに痛いのかね〜?」と医者に言われてしまい、「それを説明するのがあんたの仕事だろーが!」と言いたいところをグッとこらえて帰宅したのでした・・・
(タマネギ11号さん、すみません。せっかくのお約束を・・・)

で、話はソナーに逆戻り。今日は「ドラびでお」を紹介します。



一楽儀光さんのライヴを始めてソナーで体験しました。会場はものすごい人だかり。彼は、ドラムによるコンピューター・コントロール・システムからドラムキットの各パーツに衝撃センサーを設置し、ドラムセットを巨大なビデオデッキとして使い、映像をコントロールする、という普通では考えられない事です。その映像というのがこれまた「キレ」たモノばかりでメチャクチャに楽しいのです! 映像は、皆が良く知っているような、テレビのCMを合成したもの、ニュースの特番、マツケン・サンバ、キル・ビルなど、誰もが楽しめる映像なだけに、最初は笑いが止まらないのですが、しばらくすると、そのドラムの音にあわせて皆が踊っているのに気づきます。
(他の綺麗な映像は、最後の「ビデオ見る、をクリックして下さい)

それだけに昨年7月にリリースになる予定だった、「ドラびでお第一集」は著作権侵害、名誉毀損、わいせつ物陳列罪などの法律に触れ、発売直前に絶版になったそうです。(彼のHPから)

注意して見ると、彼は音楽に合わせてドラムを叩いているのではなく、叩くことによって、映像を操作しているのがわかると思います。

構造自体は、ドラムのショットによって得た衝撃センサーが感知し、それを市販のMIDIコンバーターによりMIDIノートナンバーの変換してPCに転送しているそうです。そのノートナンバーで自作のプログラムを動かすシステムになっていて、

バスドラを叩く   → 再生
スネアドラムを叩く → 逆再生
スモールタムを叩く → 2倍速の再生
ミッドタムを叩く  → 2倍速の逆再生
フロアータムを叩く → 2/1 再生
シンバルを叩く   → 誤操作で停止

ということらしいです。(分かります?)

ドラマーとしても素晴らしい、「ドラびでお」のコメントでした。

ドラびでお見る / DORAVIDEO 
posted by Midoc at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Musique / 音楽

Wednesday 2006-06-21

Sónar 1

先週の水曜から、バルセロナで開催のエレクトロ音楽のフェスティバルである、「Sónar 2006」に行ってきました。私は今回2回目、"Jim"は3回目となるフェスティバルで、世界各国からエレクトロのミュージシャンやヴィジュアルDJ達が集まり、これが昼から朝の5時過ぎまで続きます。

Nous sommes partis à Barcelona pour le festival "Sónar", c'est la 2eme fois pour moi et la 3ème fois pour "Jim". Environ 150 musiciens qui viennent de partout dans le monde. "Sónar" a lieu sur 3 jours de midi jusqu'à 5h du matin.

0615 sonar 029.jpg


ソナーは "Sónar de Día"(午後)と "Sónar de Noche"(夜)の2部に分かれていて、夜の部はバスで移動し、市内中心部から離れた場所で開催されます。

Ce festival a deux parties différentes, "Día (journée)" et "Noche (nuit)". Pour aller à "Sónar Noche" il faut prendre le bus.

私は昨年ソナー初体験だったのですが、今年は昨年よりも日本人のミュージシャンが圧倒的に多く驚いてしまいました。いろんな方と出会い、お話をさせていただく事によって、まだまだ素人リスナーの自分としては非常に参考になりました。

J'étais un peu étonnée par le nombre de musiciens Japonais par rapport à l'année dernière, nous avons rencontré et beaucoup parlé avec des musiciens Japonais pour mieux comprendre (pour moi). C'était vraiment intéressant.

エレクトロのミュージシャンはとてもフランクです。普通では考えられないくらい身近で、お話をする事も可能です。例えば歌手などの分類に入るミュージシャンであれば、普通より上のポジションと思いがちで話をするなんてもってのほかでしょう。実際にそういうミュージシャンは、一般人より自分は抜き出ている、と思っている(?)でしょうから、おそらくそうなっているのでは、と思います。けれどエレクトロのミュージシャンは違います。そこが私の好きな(好きになった)点でもあります。

Je trouve que les musiciens d'électro sont très ouverts et sympathiques. On ne peut jamais parler avec des chanteurs comme ça, mais les musiciens d'électro sont pas du tout pareils.

0615 sonar 001.jpg


エレクトロでもカテゴリーはさまざまです。テクノやトランスのような、ダンス系ミュージックもあれば、ヒップホップ系、楽器を使ったもの、日常生活の音を録音し、パソコンなどで加工するもの、ノイズ系・・・さまざまです。おそらく想像できないカテゴリーもあるので、私の知っている範囲で順番に紹介していきますね。

C'est vraiment varié la catégorie de musique électro, techno à gogo, trance (comme house et danse musique), hip-hop, instrumental, noise...pas de limitation! Je vais raconter dans ces prochains jours.

posted by Midoc at 05:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Musique / 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。